カッコマンはワイングラスを必要以上に回す

カッコマンはワインが大好きである

カッコマンはお店にワインが置いてあると分かると、躊躇無く注文する。
一口ワインを飲むと、2度と口を付けない場合がある。
恐らくワインが好きではないのであろう。
カッコマンはワインが苦手でも注文するのである。
そしてもう飲まない(飲むフリはする)ワイングラスをこれでもかといわんばかりに回し続ける。

カッコマンにとって大切なのは、ワインをよく飲んでいると思わせる事が重要なのだ。

カッコマンはワインの飲み方をあまり知らない場合が多い。
しかし、ワイングラスをクルクル回すのは他の人の5倍くらいはやっている。
ワインの味よりも必要以上にクルクル回す事が大切なのだ。
力強く回しすぎて、よくこぼしているのを見かける。

知り合いのカッコマンはワイングラスを回しながらこう言った。
テイスティングすると結構味変わるよ。

ネットで「テイスティング」を調べてみたら、「味見・試飲」などと書かれていた。
味見すると味が変わるというのは意味がわからない。
ワインをより美味しくするためにグラスを回す事を「スワリング」というらしい。
この事を言いたかったのだろう。

ワインが置いていないお店でのカッコマンの対応は?

お店にワインが置いていないと分かってもカッコマンは動じない。
ビール、焼酎、日本酒なんでも構わない。
飲んでいるお酒のグラスをクルクル回しながら「あ~ワイン飲みて~」というのである。
念のため言っておくが、ビール、焼酎、日本酒は空気を含ませても味は変わらない。

カッコマンレベル1(許せるカッコマン)

女子からの助言
あまり回ししぎると、こぼすから気をつけてね♪

© 2020 カッコマンのポップコーン